平成20年 忘年会

平成20年12月に、支部役員が集まって、忘年会!

場所は、京阪光善寺駅の近くの寿司屋2階。

6時集合。
皆さん、忙しいけれども、集まりました。

「いやいや、支部の忘年会は、はずせないでしょう」
「みんなと顔を合わすのがねぇ、楽しいんですよ」

新たにこの中に入るのは、なかなか難そうにみえます。
でも、難しくありません。
新しい仲間を、両手を広げて、待っています。
それに、中に入れば、極楽 極楽。
楽しいことばかり!

日本全国にたくさんの大学があります。
それぞれの大学に、校友会があります。
数えられないほどある校友会の地方支部の中には、
先輩・後輩の関係がキッチリしている所もあるらしいです。

有り難いことに、関大 寝屋川支部に関しては、全くありませんねぇ。
もっとも、年長者に対する礼儀は必要だと思いますけどね。
寝屋川支部は、社会一般の常識・礼儀が通る集まりです。

実は、私も支部に入るとき、ちょっと警戒していたんです。
中学高校とスポーツ系のクラブにいたので、
ある程度、上下関係の許容範囲は広いと思っていました。

でも、もし入って、雰囲気がうざかったら、色々理屈つけて帰っちゃおと決めてました。
ところが、ところが、すっかり中に居座っちゃいました。楽しいんです。

そして今こうやって、ホームページの管理人やってます。
誰に頼まれたわけではないのですがね。

「あれ、寝屋川支部は、ホームページないやン。それなら俺が作ろう」というわけです。
支部長・幹事長・会計などの仕事を受け持ってる方々も、皆さん、そんな感じです。

だから、この支部がうまく動いているんですけどね!

寝屋川在住の若い卒業生の皆さん、
ここはまだまだ開拓できます。自分たちのサークルを作る余地がたくさん残っています。

寝屋川支部「若手サークル」ってのもいいですよ。

※時々おじさんも参加させて欲しい。
大人しくするからさぁ・・・

 

会場に入るには、入り口に関所がありまして、
通行料を取られます。

「まだ来てない人は?」
「今電話してるけど、ちょっと遅れるそうや」

辻本さん
「もう始めてもいいん ちゃいますか?」

辻本さん、早めに来たのですか?

 

「いつまで待たすねん」
とか何とか言いながら、皆さん、ニコニコとお話ししています。

 

今回は、女性の参加者はお一人でした。
総会、忘年会と色々な機会に顔を合わせる常連さんです。

 

清水支部長
「これ、どこに掲げようか?」
皆藤さん
「あの、真っ正面は、どうですか」

 

皆藤さん
「掲げたのは良いけど、俺が、この真下に座るの?」

 

「会費は間違いないかな?」
こういう裏方仕事は、大変です。

ところで、今井先輩、何か見つけました?
「関所破りは、いないか?」

 

え~、支部長からの報告です。
お手元にプリントが配られてると思います。
御覧願います。

なぁんて話になりまして・・・

 

北川法夫さん
「では、私が乾杯の音頭をとらせて頂きます」

で、府議会の裏話など、少々ありました。
議会にも、おもしろい話がたくさんありそうです。

 

今井さん
「皆さんが集まった機会に、私の方から少しお話しをさせて頂きます」

皆さん
「ふむふむ、それ良い話やんか。進めましょうよ」

 

北川友克 衆議院議員
「先ほど、大阪に着いたところです。
間に合うか心配でしたが、何とか間に合いました」

皆さん
「忙しそうやのう!
体、無理したらあかんで!」

友克さんとは、私こと管理人は、法学部で、友克さんの方が1つ先輩でした。
この日は、ハザマ先生のゼミ旅行の話で、二人だけで盛り上がりました。

 

久し振りやね、
みんなまだ大人しいけど、
そろそろ、「歌えや踊れや」を、やろうよ。
ささ、一杯どうですか。

一次会では、「歌えや、踊れや」はないですねぇ。
(by 管理人)

「それでな、最近こんなオモロいこと、ありましてん」

きっと、そんな話をしてるんですよ、きっと。

 

このみんなと飲むと、知らないうちに、食べてしまう。
ダイエットしてるのにね(笑)
今日で、メタポ逆戻りですわ。

「ん? この鍋で酒飲んだのかって?
アンタ、この年でそりゃぁ,ムリやで」

その年でなくても、無視です。
(by 管理人)

 

最近、忙しくて飲む機会がなかったんや。
久々のアルコール、体に染み渡るわ!

 

「その話は、こっちに置いといて・・・」

なるほど なるほど、おっしゃるとおりですなぁ、ウン。

 

「写真撮りますよぉ」

「この3人でいいのか?」

もちろんです。 はい、OKですぅ!

 

前幹事長 上田さんと、皆藤さん
「今日は、2次会、行かないのか?
森さんと話してみようか」

森さんは、そんなにしょっちゅう2次会にいってるわけではないです。
ま、誘われたら断らないけど・・・

 

友田さん
「酒、飲むかい? 売るほどあるで!」

友田さんは、大きな酒屋さんです。

 

中川さん
「そろそろ、俺の所に写真が来ると思ってたで!
森さんも、カメラ置いて、一杯飲まんか」
森(管理人)
「そうですね。カメラ持ってうろちょろするばかりで、ろくに食べてないし、飲んでないんです」
中川さん
「ま、カメラ持ったら、そんなもんや。まだ食べるもん ぎょうさんあるから、ここで一休みしていき」

 

吉岡さん、まだダイエット中ですか?

元関西大学応援団 副団長 吉岡さん
「ダイエットはそれほどしなくてもいいようになったよ。
毎日、走ってるけどね」

スリムで、引き締まってます。

 

支部長、今度支部主催で、こんなことしてみませんか。

アイデアは、尽きません。
まるで泉のように湧きあがってくる・・・

んなことは、ありません。
皆さん、四苦八苦して捻り出しています。

 

もう時間か?
じゃぁ、締めは逍遙歌にする?

「あ~らし つんざく おおとりのぉ~ ♪」

 

こうやって夜も更けていくのでありました。

実はこの日は8時で終了。
皆さん、これから やらないといけないことがあるんだって。

で、「2次会なし」ね。

2次会のない忘年会って、ありかよぉ
(by 管理人)